​音楽大学・音楽高校 お受験

音楽大学・音楽高校合格に向けテクニックと音楽性、音楽的な解釈する力を身につけます。テクニックはトレーニングボード等使用し、より高度なテクニックを目指していきます。また豊かな音楽性を身につけるためには音楽的解釈ができるようになることは必須です。お受験には欠かせない4期、バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、リスト、ドビュッシーと学ばなくてはいけない作曲家は多岐に渡りますが、将来どのような音楽家になりたいのかと未来を見据えた音楽家になってもらうことを目標にしています。

使う教材は、音楽大学で実際に使われているものを使用しております。

​難しい教材も基礎から学んでいけば、必ず上達していきます。

 

〜お受験を目指している方へ〜

テクニックだけでは、合格できない時代に変わりつつある今、豊かな音楽性を持つことが条件となっています。

感動する音楽とは、テクニックがあることに限らないと私も思っております。

感動する音楽を目指し、共に歩んでいきましょう。