ピアノレッスンなら松戸市あんり先生新松戸ピアノ教室|こどもレッスン

こどものピアノコース

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽を通して

    豊かな感性を育みます

 

ひとりひとりに合わせて、先生と二人三脚で進もう!

私はピアノを弾く上での「基礎」は、音楽を大好きになってもらうことだと考えています。それはいくら技術を伸ばしても、どんなに練習しても、音楽を心から好きでなければ、感動する演奏をすることはできないからです。

 

豊かな感性や、豊かなこころも育むことがお子さんの将来に大きく関わってきます。

レッスンでは、まずは音楽を心から楽しむことを知ってほしいと思っています。

そんな願いを込め、ひとりひとりの持っている、素晴らしい感性を伸ばすことも教師の役割のひとつだと考えています。

 

みんなちがってみんないい!

 

個性を生かし、それをずっとずっと自分の宝物として持ち続けてほしい。レッスンではそんな思いが強く込められています

 

 

 

ピアノレッスンの柱

 

1聴力

2表現力

​3脱力

どの柱も、習得までには大変時間がかかるものです。先生と二人三脚で進むレッスンで進んでいきましょう!

 

これからピアノを習うお子さんを持つお母様へ

 

私はピアノ指導を続けてきたことで、たくさんの出会いや嬉しさをいただいてきました。

今はすらすら弾けるお子さんでも、出会ったばかりの頃はドの音の場所もはじめてのことばかりです。

それでも、ピアノを弾きたい!という気持ちを尊重することさえできたら、形になり、曲になっていきます。

その喜びといったら、とてもとてもかけがえのないものです。

それを私を含め、お子さんを認めてあげることができるよう、賞状や、発表会という形で残してあげられるよう、工夫しています。

またお子さんの変化、できたことが増えたこと、その嬉しい気持ちを保護者の方ともぜひ!ご共有できましたら、とても嬉しいです。

 

 

長所を伸ばしてあげることに、フォーカスしていくと、

苦手のなことも

自らチャレンジしてみよう!

という気持ちが芽生えます。

 

そんなレッスンこそ、

ひとりひとりを尊重し、尊敬したレッスンなのだと

考えています。

ピアノのことがわからないから、とっつきにくいという方も、ぜひピアノの素晴らしさを体験していただけたら、大変幸いでございます。

皆様と音楽を通して、繋がることができますことを心から楽しみにしております。

   

​    あんり先生ピアノ教室  水沼 安理